おとりよせ/おやつ

ガレット・デ・ロワ

今年は4つ食べました。
サダハル・アオキ、ラデュレ、カタネベーカリー、マンマーノ。

DSCF8257.jpg

DSCF8278.jpg

サダハルのは美味しかったけど、私はカタネがコスパ的にも
一番好きだったなぁ。王冠とか手作りであったかい気分になった。

サダハルはフランス人のお友達主催の新年会で食べたので、
DSCF8238.jpg
ラクレットもやりました。
見よ、この恐ろしいラクレットチーズの山を!!

フランス人の食にかけるパワー(とお金)はさすがだと思った。

ちなみに、パーティーの王様はフランス人の男の子だった。
(陶器のフェーブが当たったから)
でも私のピースにも、アーモンド入ってたんだよ。

ドーナツプラント ストロベリー クリームチーズバンス

ドーナツプラント新宿南口店限定、
ストロベリー クリームチーズバンス。
ピンク色に惹かれて購入。

2010020810140001.jpg

デカっ!甘っ!!

色々書きたい記事があったのに、デジカメ会社に
忘れてきちゃって、写真アップできず・・・無念。

かいじゅうたちのしま ケーキ by キルフェボン

キルフェボンで28日まで限定発売している、
映画「かいじゅううたちのいるところ」とのコラボ
かいじゅうたちのしまケーキを買ってきました☆

20090913-kaijuu.jpg
ほとんどCG使ってないっていうポリシーがいいじゃない?
こういう毛むくじゃら系の変なのが出てくる映画大好き。
(ジム・ヘンソンとか・・・)
シュールな映画でした。

kaijyu1.jpg
このケーキはかいじゅうたちの住む島をイメージしてるそうです。
ハートシェイプのチョコには、マックスのトレードマークの
王冠がプリントされています。

kaijyu2.jpg
まあるいのはかいじゅうの家。

imgload_m.jpg
ホールで見るともっとそれっぽい。

ところで、昔お台場のメディアージュってところに
かいじゅうたちのいるところの、アトラクションあったよね。
今もう一度やったら人入りそうなのにって思った。

今年のガレット・デ・ロワ

今年はアンリ・シャルパンティエのガレット・デ・ロワを購入。
(ちなみに去年は、ポールアンジェリーナ
DSCF3493.jpg
サクサクと軽い食感のパイ生地の中にアーモンドクリームと
クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)を混ぜ合わせたものを入れ、
オレンジとイチジク、フランボワーズのコンフィチュールを加えました。
バターの香るパイ生地とアーモンドの風味、
そしてやわらかなコンフィチュールの酸味が調和した
オリジナリティ溢れるガレット・デ・ロワです。


と書いてあったので、フィグ?フランボワーズ?
どっちも大好き~~~~ハート
と、こちらのにしたのですが・・・。

DSCF3504.jpg
中はこんな感じです。

なんか・・・イマイチ・・・。
ただのアーモンドクリームの方がシンプルでいいかも。
って思ってしまった。

DSCF3500.jpg
フェーブもあんまりカワイくない・・・。

ガーンがーん

気を取り直して他のパティスリーのを買ってみようかな(笑)

ロータス ビスケットスプレッド

ベルギーのロータスビスケットのクリームを見つけました。
Lotus original caramerised biscuit spread
って書いてあります。
lotus1.jpg
パン屋さんで食パンをイギリスの食パン並みに薄く切ってもらい
(1斤12枚切りです!)
こんがり焼いてたっぷりぬって。。。

おおお!ほんとにあのビスケットの味がする~~~!!!
lotus2.jpg
オススメです。

Galette des Rois (ガレット・デ・ロワ) by ANGELINA

友人宅に遊びに行く日、フランス人のイザベルも来てるっていうので
正しいガレット・デ・ロワ パーティー(?)を伝授してもらおうと
アンジェリーナに寄ってガレット・デ・ロワを購入しました。
今年2度目のガレット・デ・ロワ。(前回はPAUL

友人宅ではイザベルがクレープを焼いていてくれました。
crape.jpg
生地にシナモンを加えただけのシンプルクレープ。
どことなく懐かしい感じ、この感じは知っているぞ・・・
え~っと、あれだ、うん、八ッ橋!! 生八ッ橋の皮部分!!
イザベルちゃん、せっかくのフランス菓子を和菓子に例えてゴメンナサイ。

「今日のおみやはガレット・デ・ロワですよ~」というと
彼女は「うれしすぎて泣きそう~!!」と大興奮!
まさかこんなに喜んでくれるとは思わなくて、
そんな彼女のはしゃぎようを見て私も嬉しくなりました。

galettederois_ang.jpg
ANGELINAのガレット・デ・ロワはアーモンドクリーム部分も
パイ生地も固め。
PAULの方がパイがサクサクでおいしかった☆

feve.jpg
ちなみにフェーヴはこんなかんじ。
なんだけど、今アップして気づいちゃいましたよ。
くまがコアラのように抱きついてるのはもしかしてモンブラン????

このフェーヴ、またしても私のところには来てくれませんでした。
2009年幸せは私に訪れないのでしょうか・・・・。

Galette des Rois (ガレット・デ・ロワ) by PAUL

garette2.jpg

1月6日はフランスでエピファニー(公現祭の日)を祝って
このお菓子を食べるそうです。

アーモンドクリームのパイの中には「フェーヴ」という陶器で出来た
小物が入っていて、切り分けたパイの中にこのフェーヴが入っていると
その人はその日1日王様で、(王冠も付いてきます)
さらに1年間幸せに過ごせるそうですよ~☆

ってワケでこの時期しか手に入らないガレット・デ・ロワを
フランスのパン屋さん(ケーキも売ってる)PAULで買ってきました。
フランスのお店ならあるかしら?って思って電話したら、
作ってますよ~って事だったので予約しました。

garette1.jpg

PAULでは4種類のフェーヴの中から好きなものを選ばせてくれます☆
私が選んだのは、マカロンのフェーヴ。

残念ながら私のピースにはフェーヴ入ってませんでした。

帰りがけアンジェリーナでもガレット・デ・ロワを発見!
アンジェリーナのも気になる!!!

パリ・セヴェイユとア・ポワンのも食べてみたい!!
ア・ポワンはしょちゅう行くお店なのに(メレンゲが絶品!!)
いまだにここのガレット・デ・ロワは食べたことがないのです。
栗がゴロゴロ入っているらしい・・・。
しかもオリジナルのフェーヴがこれまた豪華でカワイイ!
(この前お店で見てフェーヴだけ買いそうになった)
しかし4000円くらいする。PAULのは2000円ちょっと・・・。
焼き菓子おいしいア・ポワン、パイ生地がおいしいパリ・セヴェイユ・・・うふ
ああ、きっと来年こそはっ!



ネットで注文できるガレット・デ・ロワたち☆
(たぶん期間限定だからそのちリンク切れるはず)





ナンバーケーキ

誕生日にこんなケーキをもらったらウレシアップロードファイル
鎌倉かぞえ唄
numbercake.jpg

数字とデザインはサンプル写真から指定して作ってもらえる
そうです。

img36634823[1]
これは、バースデイソングのオルゴールが流れる
ケーキスタンド クルクルまわります 1900円 購入はコチラ
写真はメリークリスマスのバージョンだけど、お誕生日もありますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。