パーティー

ベトナム&韓国料理パーティー

ベトナム帰りのお友達のおうちでベトナム料理&韓国料理を
作って、パーティーしました!

チャーゾーレ、バインミー、フォー、バインクオン、
チヂミ、ホットク、ベトナムコーヒー

110305_182221.jpg

お腹いっぱい~~っっ!

いつもおいしいお料理を作ってくれるステキな
お友達に感謝☆
スポンサーサイト

おうちで鍋

我が家できりたんぽ鍋をしました。

大根おろしを添えた厚焼たまごと、
月見つくねを作ったよ。

DSCF8725.jpg
ほんとは彩りよく、ネギとかゴマとか散らしたかったんだけど、
そういうのニガテな人用なので、シンプルになってしまった。
写真映えしないなぁ。。。

DSCF8727.jpg

DSCF8729.jpg
食後にバニラムースと(写真撮り忘れ)、甘~いベトナムコーヒー。

Birthday Party at Las Meninas

お友達のお誕生日パーティーを高円寺のLas Meninasでしました。
イギリス人がオーナーのスペイン料理屋さんです。
(…っていうとみんななぜか「なにそれ~?」って笑う。でもさ、日本人経営のイタリアンだってあるじゃん?ね?)

lasme2.jpg
前菜:生ハム、サラミ、チーズの盛り合わせ

lasme3.jpg
田舎風パテ

lasme4.jpg
グリル野菜とハルミチーズのサラダ
(激うまっ!!!)

lasme5.jpg
パエリア

lasme6.jpg
牛ほほ肉の煮込み
(付け合せのマッシュポテトはブルーチーズが入っててこれまた激うま!!)

don_bd2.jpg
バースデーケーキは、サンデーブランチのやつにしました☆

don_bd1.jpg

超美味しかったね、また行きたいね~ってみんなで言ってました。

ラクレットパーティー

お友達数人を招いてラクレットパーティーをしました。
DSCF3941.jpg
テーブルにセットしてる時の写真しか撮ってなかった!
みんなでチーズ溶かしてワイワイやってる写真1枚もない~~!
ショック・・・。

DSCF3944.jpg
見た目美しくないけど、チャーゾーレー。
ベトナム、フエ風の揚げ春巻きです。
春巻きの皮に網目になっているものを使うので、
サックサクです☆

DSCF3937.jpg
オニオンとアボカドのパコラ。
インド風の天ぷら。
衣はひよこ豆の粉とスパイスで作ります。
サクッ、フワッ、そしてアボカドはトロ~!です。

DSCF3938.jpg
サーモンにIKEAで買ってきたディルソースをかけました。

DSCF3940.jpg
大好きなAOSANのパン。

ラクレットチーズは、北海道の共働学舎新得農場から取り寄せました。

DSCF3946.jpg
おみやげのバームクーヘンはフワフワですごくおいしかった!

Sちゃんは韓国の伝統的な飲み物ミスカルを作ってくれました。
これも香ばしくて美味しかった!

その他デザートにCちゃんみやげの甘いいちごと、
クルフィというインドのアイス(ミルクとスパイスとナッツが入ってる)を
食べました~。

とろとろチーズの写真は、前回のラクレットパーティーのブログで!

英国風クリスマスディナー

とある国の駐日大使公邸での少し早い
英国風クリスマスディナーパーティーに参加してきました!
普段では決してお会い出来る機会なんてない方にお会いできるし、
そんな方のお宅訪問が出来るなんて、ちょっとドキドキです☆

ディナーというものの、食べる時間はお昼です。
イギリスでは、25日のお昼に食べるお食事を「クリスマスディナー」と
呼んでいます。

dicky1.jpg
我が家の何倍の広さなのかしら!?
暖炉には靴下が飾ってありました。

dicky2.jpg
キリスト誕生モチーフのお人形たち

dicky3.jpg
オーブンには、七面鳥の丸焼き!!!
イギリスのクリスマスと言えばやっぱりターキーです!
チキンよりはるかに大きくて存在感があります。
日本でターキーがポピュラーじゃないのは、
この大きさのお肉に対応出来るオーブンがないからに違いない・・・。

dicky4.jpg
バターナッツスクワッシュという種類のかぼちゃを使ったのスープ。
このかぼちゃは味が濃厚なので、美味しいスープが出来るんだって。
仕上げの香り付けに、ナツメグをくわえていました。

dicky6.jpg
栗やプルーン、パンなどをスタッフィングした
ローストポークとターキーを切り分けてお皿に盛り付け。
ポークにはアップルソース、ターキーにはクランベリーソース、
なんにでもオススメの手作りのグレービーソースもたっぷりかけます。
付け合せはローストポテト、ヴィシーキャロット、いんげんです。

dicky7.jpg
エッグノッグ。
外国の映画でよく出てくるあれです。
ラムが入っていて大人味でした。

dicky9.jpg
イギリスのクリスマスと言えば「クリスマスプディング」です。
何ヶ月も前から、ドライフルーツをお酒に漬け込んで準備しておいて、
それでケーキを焼きます。
お部屋を暗くしていたので、写真ブレブレですが、
最後に火を付けたケーキの青い炎が分かりますか~?

今回はオーブンベイクとスチームタイプの
2種類のクリスマスプディングが用意されていました。
dicky10.jpg
ブランデーバターやカスタードクリームと一緒に食べます☆
小学生の頃に買ってもらった子供用のお菓子作りの本に、
このクリスマスプディングが載っていて、とっても食べたかったのですが
(なぜ子供用にクリスマスプディング?難しすぎでしょう~?
しかも子供ウケする味じゃないし・・・。)
初めてイギリスで食べたとき抱いていたイメージとの
味のギャップに「・・・・・。」となった思い出のケーキです。
「もっとどうぞ?」とお皿に盛られて泣きそうだった。

イギリス人でも私の友達の中でスキって言っている人は
あまりいなかったな・・・。
「クリスマスプディングが楽しみ~♪」と言った友達はみんなから
「えええええ~~~っっ!」「まじでー!?」とかツッコまれてたし。

あ、このスコーンみたいに見える右上のお菓子はミンスパイで、
これも、中にお酒に漬け込んだドライフルーツが入っています。

イギリスのクリスマススウィーツは、ドライフルーツのオンパレードという事です・・・。

お土産に「ジョージ&ドラゴン」の伝説をモチーフにした
型抜きクッキーをいただきました。

☆セント・ジョージとドラゴンの伝説
簡単に説明すると村を襲っていた悪いドラゴンのいけにえとなった
お姫様をジョージが救ってヒーローになる物語

ひさしぶりの英国風クリスマスディナー、
とっても懐かしくて楽しかった☆

お誕生日会に行ってきました。

ニュージーランド出身のウシカさんのお誕生日パーティに
行ってきました。
この日のパーティはPot Rack Partyと言って、
招待された人たちがお料理を1品づつ持ち寄る形式のパーティです。

ベトナムから戻ってきたばかりだったので、
冷めてもおいしい生春巻きを持参することに☆

ushkabd1.jpg
ウシカさんの手作り、ニュージーランド名物の
メレンゲで出来たふわふわのケーキ「Pavlova」が
とっ~~ても美味しくて虜になっちゃったvvv
レシピを聞いたので今度作ってみようと思ってます☆
食べたい人はみみこ宅に集合ですよ!

ushkabd3.jpg

ushkabd2.jpg
ムーミンケーキ、かわいい。

サングリアを少し飲んで酔っ払ってしまった。
ははは~。

パーティ大好き☆

ラクレット パーティー

ラクレットパーティに参加してきました!
racret7.jpg
ラクレットというチーズをラクレット(オーブン?)で
トロリと溶かして、温野菜やグリルしたお肉の上にのせて食べるのです。
このチーズのトロ~リ加減がハイジになった気分にしてくれます☆

racret6.jpg
これがラクレットオーブンの上のグリルを外したところ
このスコップみたいなのにラクレットチーズを乗せます。

racret8.jpg
上のお肉はいい感じに焼けてきました。
ラクレットもトロトロに。
ラクレットは油分が少ないので、こうやって溶かしても
オイルが浮いてこないのだそう。

racret9.jpg
ホクホクのじゃがいもにかけて食べます。

冬にラクレットパーティやったら楽しいだろうなぁ。
私もラクレットオーブンが欲しい~~!!!

ちなみにオーブンはコチラで販売してました。(結構なお値段です)
この日に使ったラクレットチーズはこちらのものでした。

前に成城石井で買ったのよりもクセが少なくてマイルドで
食べやすいと思いましたよ~!
(クセが強いのだとほんとにクサイのです!!!)

ウィルトンのケーキデコレーションクラスで習ったウシカさんに
教えてもらいながら2段ケーキのデコレーションにみんなで挑戦!
racret10.jpg
こんなカンジになりました。

racret2.jpg
ケーキデコレーション用のアルファベットモチーフに釘付け!
私の大好きなアクリルがこんなに~~~~vvvv

racret3.jpg
ピエロのデコレーション。

racret4.jpg
カットしたケーキの上にもピエロをデコレートしてみました。

racret5.jpg
後姿。。。。

私もウィルトンのデコレーションクラスに行こうかな~!
なんだか楽しそう☆

ただし、コレ系のケーキは見て楽しむものなので、
とにかく、とにかく、とにか~~~~~く、甘いです!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。