└ギリシャ

ギリシャ その5 【サントリーニへ】

1日待ってやっとサントリーニに戻る船が出ることに。
あの悪夢の数時間がまた来るのかと思ったら・・・
miconos12.jpg
予想に反して大きなフェリー的乗り物でした。
同じ金額払ったのに行きはなんだったのかってくらい、
レストランも付いてて優雅な船旅。全然揺れないし・・・。

miconos11.jpg

遭遇したギリシャでの結婚式
Greek wedding


サントリーニでは、また旅行会社に行って、
今度は、カリメラ島ツアー&潜水艦体験に参加。

カリメラ島まで2kmくらいのところで船は止まり、
船のデッキからみんな海にダイブ~~!!!

島に近づくに連れて、海の温度がどんどん暖かくなってくるの。
実はこの島は火山の島で温泉が湧き出ているんです。

santorini7.jpg
そこでのんびり温泉浴しました。

その後、歩いて火山噴火口までハイキング。
島の裏側のレストランでランチしました~。

さて、いよいよ潜水艦に乗り込みます!
miconos13.jpg
船の右横にあるのが潜水艦。

santorini11.jpg
沈んでいく~~~

santorini9.jpg
群がる魚達

santorini10.jpg
難破船

ってな感じでサントリーニ発のツアー終了!

サントリーニに戻ってバスでイオの街へ向かいました。
ここはサンセットがキレイで有名なのです。
白い建物に夕日が反射して街がオレンジに変わるのは圧巻ですよ!

santorini8.jpg

日が沈むの眺めて、ダッシュでホテルへ戻り、
ギリギリセーフで空港までの送迎バスに乗って、
ロンドンへ戻ったのでした~~。
後半ドタバタ旅行だし・・・。

この旅で携帯電話失くしました。
落としたのか、掏られたのか・・・・。
スポンサーサイト

ギリシャ その4 【ミコノス】

死ぬ思いをしてやってきたミコノスですが、そんな思いをしてでも
きてよかった~!って思うくらいすごく素敵な島でした。
むしろサントリーニよりミコノスの方が好き!

船が港に着くと沢山のホテルの人が手に手にパンフレットを
持って待ち構えています。ここギリシャではこういうスタイルで
宿を探すのが主流らしいよ。値段交渉も出来るっぽい。

奮発してなかなかいいホテルを予約。
miconos5.jpg
ホテルの部屋からの眺め

miconos7.jpg

miconos8.jpg
ミコノスの街は白い家々に囲まれた入り組んだ道がまるで迷路のようになっていて
「あ、さっきの店もう一回見たい」と思っても
どうやったらたどり着けるのやら・・・って感じ。

miconos3.jpg

miconos1.jpg

miconos2.jpg
最初の夜に食べたレストランが相当おいしかったんだけど、
次の日はたどり着けなかったし(笑)
しかたないので2日目はロブスターのパスタ!
ああシーフード万歳!
あとパラソルやら、フルーツが乗ったフローズンカクテルなんかも
注文しちゃって、リゾート気分を盛り上げてみた。

この島にはステキなビーチが沢山あるので、ビーチにも行って見たよ。
(最初のブログ写真参照で~)

2日間たのしんだミコノスに別れをつげて、さぁサントリーニに戻りますか、
って朝、港に言ったらなんと強風で船が欠航!!!
そんな~~~~~!!!

あわてて今度は安宿を探しに、旅行会社に行く。
「12ユーロです」と言われて、それぞれ12ユーロだそうとしたら、
1部屋12ユーロだって。激安!!!

明日は船が出ますように、じゃないと飛行機に乗れなくなるよ~~(汗)

ギリシャ その3 【ミコノス島へ】

さて、フィラからロープウェイに乗って、港に着いて、ウロウロするけど、
一向にそれらしき船が見当たらない。
おかしいなぁ、来るのが遅れてるのかな?と待つこと30分。
miconos10.jpg
英語が通じるとは思えないんだけど・・・。でも・・・
と超ローカルなおじさんたちに聞いてみる。
やっぱり通じない。。。えーん。
でもチケットを見せると、身振り手振りで説明してくれた。
どうも「キミ達は間違った港に来ている!ここじゃなくてあっちの港だ!」
と言ってる様子・・・。

え~っと、ギャー!!出発まであと30分ですよ!
どうしよ~~~(汗)

あわてて、ロープウェイに乗り込む。(上まで15分くらい)
乗り合わせた男の人、ギリシャ人っぽいけど若いからきっと
英語大丈夫だと思う。
「あの~~・・・」と状況を説明。
彼によれば、この港から別の港までは車で30分くらい。
この島では流しのタクシーはないので、電話で呼ぶしかない。

あああ、もうムリですね。サヨナラ、ミコノス・・・。
でも、このお兄さんが携帯でタクシーをロープウェイの駅まで
呼んでくれたんです!いい人だ~!!(涙)

ダメもとで行って見るか!

タクシーのおじさんに、「○時○○分の船に乗りたいんですけど、
間に合うでしょうか?」と聞くと、
ニヤリと笑い、「まかせなっ!」トライしてみるぜ!と頼もしいお言葉。
ホントは車で30分の道のりを15分で行けるのかっ!
たのむぜ、おじさん!

でもね、後悔しましたよ、だってものすごいスピードで走るんだもの。
街から港に降りるには断崖絶壁の細い、いろは坂みたいなところを
降らなくてはならない・・・。
そしてそこにはガードレールはない・・・。死ぬかと思った・・・。
santorini12.jpg

ロープウェイのお兄さんとタクシーのおじさんの連携プレイにより、
今まさに、船と港をつなぐステップを取り込もうとしていた船に
滑り込みセーフできました。ヤレヤレ・・・・。
と思ったらまだ早い!

船がね、思いのほか小さくて。。。それでねすごいスピードなワケです。
船内はスーツケースでギュウギュウで、通路がふさがれてる状態。
そして波がすっごい高かったみたいで、揺れる揺れる。
どのくらい揺れたかっていうと、4~5時間ずっと軽くトランポリンするくらい・・・。

最初に飲んでた酔い止めが全然効かないの!!
もう、殺してくれ~~ってくらいの気持ち悪さ、
でもギュウギュウで動けなくて吐くことさえムリ。
ここで吐いたら全員がもらいゲロだわ・・・フフフとか怖い想像するほどに
頭がモウロウとしてきたので、酔い止めをさらに追加して、
もう意識を失うくらい眠りに落ちようと思ったのでした。

悪夢の4~5時間後、無事にミコノス島に到着!
神様アリガト~~~~!!!

miconos6.jpg
夢にまで見たミコノスの地(港)

ギリシャ その2 【サントリーニ島】

日本人から見たら、今まで訪れたオーストリアもドイツも北欧も、
イギリスもフランスもベルギーもイタリアも多少の違いはあれど、
やっぱりヨーロッパ。。。なんだよなぁ。目新しくない・・・。
なんか、こうもっと別世界~な国に行きたいね、って話し合って。
lastminute.comで叩き売りされたサントリーニ、7日間のツアー
(たしか160ポンドくらいだった)に申し込みました。

青い空~、青い海~、シーフード!!
まさに別世界!!!

santorini3.jpg
Fira(フィラ)の街のこんなステキなカフェで海風をうけてお茶しながら、

santorini4.jpg
見る風景、サイコ~~~~~っ!!!

Greek Santorini
↑360度のパノラミックな風景を動画で見てみてね☆

この島の街は断崖の上に栄えているので、船に乗るときは、
ケーブルカーを使うか、ロバを使うか、ひたすら歩くかする必要があります。

greek_post.jpg
ポストもカワイイ~~。

santorini6.jpg
教会も白い壁に青い屋根です。

もうね、ギリシャに来る前から決めてたのです、
ギリシャに行ったら「タコ、タコ、タコ~~ッ!」
タコを食べるんだ~~!って。
だってイギリスではタコなんて売ってないんだん。

2日目はアクロティリ遺跡と古代ティラ遺跡を見学。
島自体が小さくて、街なんて2時間もあれば見て回れちゃうので、
2日目にしてすることがなくなってしまいました・・・。

どうする~?と地図とにらめっこして、
サントリーニから一番近い島、ミコノス島へ行くことに!!
なんでもゲイが集まる島で有名らしい。
ゲイが集まる=オシャレ
よっしゃ、きっとステキな島に違いないさ!

ってワケで旅行会社に飛び込んでサントリーニ行きの
船のチケットを購入!

ギリシャ その1 (ダイジェスト)

ギリシャに行きました。
ちょっとヨーロッパの風景に新鮮さを感じなくなってきちゃったので、
ヨーロッパらしくない風景の国に行きたい~!
って事で、ギリシャに決定。

今回滞在拠点になるのは、サントリーニ島。
santorini.jpg
断崖に突き出したテラスのあるカフェでから、この風景をみて
思わず涙ぐむ。「ギリシャだ~!!」

DSCF0026.jpg
駐車禁止
ロバ専用駐ロバ場。

サントリーニ島から、ミコノス島へ移動。
サントリーニよりも島は活気に溢れていて、
オシャレなカフェやバーがいっぱいで、長期滞在するなら
こっちを拠点にするべきだった~!
DSCF0043.jpg


ミコノス島2日目はビーチへ。
spb.jpg
パラダイスビーチ

そこからさらにボートで移動するとスーパーパラダイスビーチ。
DSCF0065.jpg
海がホントに透き通っていて青い!

2日でサントリー二島に帰る予定が、強風の為船が出ず、
ミコノス島にもう一泊…。
DSCF0053.jpg
夜はシーフード。

最終日、サブマリンに乗りました。
海底に沈んだ、陶器や、沈没船にドキドキ!
DSCF0120.jpg

DSCF0127.jpg
ひさびさに、海外にいる~っ!って気分を満喫しました。
石畳にレンガの建物ばかり見てきたから、
太陽に反射する白い建物と青い海がとってもよかった。
いつかまた来れたらいいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。