2003年03月

Good cook!

Gig終わった後は、まっすぐ5時間近くも車で移動するから、
朝方ついてすぐ仕事に出勤してるみたいだから、
心配で、Gigの後遊びに行ったら疲れない?
って聞いたんだけど。

No don't Worry.
You only have to worry about my cooking!
だって。
一体なに作ってくれるの?
スポンサーサイト

Sketch Parlour

殺人事件が2日前に起こったばかりの通りなのに。

比べちゃいけないけどさ。
「昨日はgigの後、無事に家に帰れた?」
なんてワタシの事心配するメールが朝来てたりしたら、
ホロリと来ちゃうでしょ?

仕事帰りに久しぶりに会ったトモダチと、
ビックリするくらいオシャレでポッシュなカフェへ。

img_sketchparlour_160[1]
Sketch
まるで店内は映画アマディウスようなインテリア。
ケーキなんて5cmくらいの大きさしかないし。
でもすっごーく上品なお味。

メニューが古本に挟まって出てくる演出に
ノックアウトされました。

その後、ANGELのNandosで他2人のトモダチと合流して
Peri Peri Chicken を食べて。
更に移動して、OLD STREETのMOTHER BARへ。

平日の夜にこんなに夜遊びするなんて
日本ではありえません…。

ポンっと肩を叩かれて振り向けば、
フラットメイトのJesperが。
わお、偶然~っ!

マリックマイク

「Gigの間、携帯電話預かってて」
なんて渡されたけど。
ポケットに入れてなぜ持っていかない?
意図するものはナニ?

彼のママと電話で会話。
一度日本に帰ったのよね?
いつ戻ってきたの?
会えるの楽しみにしてるわ、って。
ハイ、2週間後に遊びにいきます。

ワタシの考えてることが目を見れば
分かっちゃうなんて。
じっと目を覗き込まれて見つめあったまま沈黙・・・。
彼のブルーの目にクラクラしてくる。
はあ、ダメだ、カッコよすぎる。

結局3回試して3回とも大当たり。
サイキックだわ…。

再会

一体何日前から、何着ようって考えてたんだろ。
VENUEに向かう途中、女の子に
「そのコート、カワイイね。」って言われて
よっしゃ、イギリス人ウケは大丈夫!
なんて思ったりして…。

耳を澄ませると聞き慣れた声が聞こえてきて、
深呼吸して階段を下りると、そこには懐かしい顔が。
足がガクガクしちゃったよ。だって5年ぶりですからね。

終わった後、バーに来た彼はワタシの前で足を止めて。
信じられないものでも見るように、目を大きくあけて。
感動の再会。
抱き上げられて、グルグル回られた。
映画のワンシーンかいっ!(笑)

それからは質問攻め。
そりゃーそうでしょうよ。
だってワタシがロンドンに来てた事をアナタは
今日はじめて知ったんだもの。

数時間後。
彼はとんぼ返りで北の街へ帰っていきました。

知りたがり屋さんから早速の電話。
みんな興味津々なのよね。(笑)

しかし、報告してる間に電話があったんですけど~っ!?
携帯の留守電にさっき別れたばっかりなのにメッセージ。
この番号に電話してって、言われてもね。
着信履歴ないんだけど…。

携帯電話をなくしちゃったから新しいの買ったら教えるから、
こっちから連絡するからねって言うのはいいんだけど。
(相変わらずで笑える。)

しかし今、ワタシの中での深刻な問題なのは…。
ミス・シャンクス。
飼っているネコちゃん。

遊びに行いきたいのはヤマヤマなのですが。
ワタシ、実はネコアレルギーで。
ネコを飼っているお宅におじゃまするだけで、
くしゃみ、鼻水、涙が止まらなくなっちゃうんだよ~っ!!

って事を告白できなかった。
あまりにも嬉しそうにネコちゃんの話をするから…。
なんで犬じゃないの~?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。