2006年11月

阜杭豆漿 【台湾】

朝ごはんは、地元の人に人気のこちらのお店に行きました。
2Fに上がるとすでに5~6人の人が並んでいます。
右の列はTAKE OUTの列で、左の列はEAT INの列。
台湾の人は持ってかえって会社で食べるのかな~?

しゃべれないので、食べないものを紙に書いて、おばちゃんに手渡しました。
注文したのは以下の4点。

豆漿、鹹豆漿、大餅油條、蛋餅。

img5bd136c9wzdmlc.jpg

これは大餅油條。インドのナンみたいな生地で揚げパンを挟んだ
炭水化物祭りな食べ物です。
でもゴマが香ばしくって、ほんとにほんとにおいしかった!!

img7973fe0bwzdub3.jpg

温かくてしょっぱい鹹豆漿。豆漿って頼むと甘いのが出てくるみたいです。
これは中にザーサイやネギなどの具が入って、
ラー油とにがり?酢?が入るので茶碗蒸しみたいに固まってます。
トロトロでかなり美味しいです!!
上に揚げパンを細かく切ったものが乗ってました。
茶碗蒸し好きな人はぜひお試しください!

img39176e1cwze12w.jpg

これは蛋餅。モチモチした生地、米粉なのかな?を薄くひいた
上に溶き卵を流してクレープのようにして作ってました。
注文してから作ってくれるので熱々!!
卵にはネギが入って塩味がついていました。
しょうゆをつけてもおいし~~!!

豆漿(写真右上)も、ほんのり甘くて優しい味でした。
台湾の朝ごはん、日本でも食べられたらいいのになぁぁ。
ちなみにコレ全部で85元(約300円)でした!

-------------------------------------------------
阜杭豆漿 (フーハン・ドゥジャン)
住所:台北市忠孝東路一段108号2F-28
電話:02-2392-2175
営業時間:05:30~10:30
日本語メニュー:なし
日本語:紙に書いて手渡して
行き方:善導寺の5番出口を出て、すぐ右上を見れば、
このお店の看板が見えるはず!
入り口はビルの角を右に曲がったところにあります。
2Fに上がって右がお店です。
-------------------------------------------------

※このお店を出て、忠考新生駅のほうに歩いていくと
途中に世界豆漿大王、永和豆漿大王もあります。
こちらでも朝食がたべれます~★
スポンサーサイト

邀月 - 猫空 【台湾】

猫空(マオコン)」は台北市のMRT萬芳社区駅から
バスまたはタクシーで20分程度の山の中の
鉄観音烏龍茶茶畑が広がるエリアです。
「猫空」名前を聞いただけで、どんなステキなところかしら、
って想像してしまいますよね!

猫空にはお茶農家が経営する茶芸館が何十件も密集していて、
美しい自然の景色の中で美味しいお茶が頂けます。

今回は、MRT木柵線 萬芳社区駅からタクシーで猫空バス停に向かいました。
ちなみに駅を出て真っ直ぐ100mくらい歩いたところにバス停があって、
小10路というバスに乗れば15元(約60円)で行けます。
ただ、バスは1時間に2本程度。
タクシーだと200元(約700円)くらいで行けます。

タクシーは、日光のいろは坂のようなクネクネした山道を進みます。
ガードレールがないのにブンブン飛ばすので落ちないかとヒヤヒヤ。
寿命が縮みました。。。
車酔いする人は酔い止めを飲んだ方がいいかも!

私が訪れたのは11月だったにもかかわらず、日中は気温が30℃もあって、
山の中には蚊がいっぱいでした!
なので、虫除けを持参することをオススメします!

バス、タクシーで向かうかたは、茶芸館の名前を言うと
(紙に書いてみせてもOK!)その場所で降ろしてくれますよ。

imgd1305becwyveq7[1]
↑こちらが猫空のバス停です。

最初に訪れたのはこの猫空バス停から徒歩5分の場所にある「邀月」です。

img789336dcwyvmg2[1]
入口はこんな感じ。ここから細い山道を50mほど歩いていくと
Y字路にぶつかり、左に行けば「邀月」、右に行くと「寒舎」です。

正面の売店のようなところで、メニューを見て(日本語メニューありますヨ)
お茶の葉と、お茶うけ、飲茶などを注文してお金を払います。
ここでは、この辺でしか飲めないという冷凍茶でこの茶芸館の
オリジナル「邀月の雪茶」を注文しました。
鉄観音を発酵させる前に冷凍した生茶で、冷凍室から凍ったままの
茶葉を出してくれます。

img604faadawyvu4s[1]
↑邀月の雪茶です。凍ってるの分かりますか?

茶器のセットとお茶うけをお盆に乗せて、好きな席を選びます。
色んな席があるので迷ってしまうかも!
img88f16a24wyw0vk[1]


img8352d7ebwz8rmo[1]

給湯場所で、やかんにお湯を入れて、
席まで持ってきて自由にお茶を楽しみます。
(日本語で書かれたお茶の入れ方の説明のファイルがあります。)
地元の方は、トランプや麻雀なんかを楽しんでいましたよ☆
茶葉はだいたい30gくらいはあるから、余ったら持ち帰れます。
img102ae211wz4zcg[1]


imgf739e6f2wywhb3[1]
お茶うけにはカラフルなお饅頭を選んでみました。
中にはなにも入っていなくて、黒糖やスパイスなど全部違う味がしました。

お茶とお湯代と飲茶1点で、2名で460元(約1600円)。

余談ですが、和式ですがトイレはキレイでしたヨ。

ここでぐるりとバスはUターンして元の駅にもどります。
img245e0cd5x0vv0s[1]
邀月でもらった時刻表。
30分に1本で、猫空バス停が終点。

-------------------------------------------------
邀月(ヤオユエ)
住所;台北市指南路三段40巷6號
電話:02-2939-2025
営業時間:24時間
日本語メニュー:あり
日本語:通じません
行き方:
(その1)台北市のMRT萬芳社区駅からバス(小10路)
またはタクシーで20分、猫空バス停下車徒歩5分
(その2)台北市のMRT市政府駅からバス(小15路)で約30分、
猫空バス停下車徒歩5分
※どちらもバスは1時間に2本程度の運行
-------------------------------------------------

清泉山荘 -猫空- 【台湾】

この茶芸館は猫空バス停から下ったところにあります。
徒歩だと30分くらいかかりそうなので、バスでの移動をオススメします。
私は、邀月からバスで移動しました。5分くらいで15元です。

猫空の茶芸館の中でたぶん一番高い位置にあるので、
入り口からは狭い道を上ってこなくてはいけません。
でも、台北市内が見渡せて、景色は最高です★
夜は夜景がキレイです。
imge66b31a4wz8jzk[1]

ただ、茶芸館の下がなぜかカラオケスナックになっているので、
カラオケ客がいるとちょっとうるさいのですが。。。

でもなぜかまったり出来る不思議な居心地のいい茶芸館です。
看板犬と看板猫がいます。
猫ちゃんに食べ物を取られないように要注意です!!
imgd3c979ffwz8rpc[1]

沢山の茶葉を使ったお料理があるので、どれにしようか迷ってしまいました。
全体的に薄味という印象を受けました。
imga22dd491wz8zf3[1]
烏龍茶を使った炒飯↑

img4601df64wz963w[1]
エビの烏龍茶炒め↑

img7c2bacd8wz9euo[1]
かなりのオススメ、絶対食べて欲しい茶葉の天ぷら!!
サクサク、香ばしくって茶葉の香りが口いっぱいに広がります★

お店の人に「計程車」と書いて渡すとタクシーを呼んでくれます。
もしくは時間までゆっくりお茶をしてバスで最寄り駅まで帰れば
15元(約60円)で安上がり!

この茶芸館を下って道を挟んだところに「清泉茶藝本店」という
姉妹店があります。こちらも眺めはよさそう!

-------------------------------------------------
清泉山荘(チンチュエン)
住所;台北市指南路三段38巷33-1號
電話:02-2936-8761
営業時間:11:00~03:00
日本語メニュー:なし
日本語:通じませんがとっても親切!
行き方:
(その1)台北市のMRT萬芳社区駅からバス(小10路)
またはタクシーで20分、バスの運転手さんに「清泉山荘」と
書いた紙を見せればここで降ろしてくれます。
-------------------------------------------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。