2008年08月

料亭 杉の井 【金沢】

引き続き金沢旅行、グルメ日記・・・。(あと数回続く予定)

到着して、ヤマダ電機に向かいデジカメを購入した後sc07
最初に向かったのが、「料亭 杉の井」。
明治末期に作られた邸宅だそうでお店の前には犀川が流れています。
suginoi1.jpg

こちらでの贅沢な加賀料理「女性コース3000円」をいただきました。
suginoi2.jpg
お座敷前の廊下から見えるお庭がとっても素敵キラキラ
お座敷に通されるやいなや
「あの~すみません。デジカメを充電させてもらっていいですか?」
とお願いしたワタシ。だってこの後行く全ての場所で写真撮りたかったんだもん泣
suginoi3.jpg
とうもろこしのお豆腐

suginoi4.jpg
麩が大好物だから、加賀料理とっても楽しみだったんだ~。
治部煮(じぶに)にも麩が入っていて、とろとろでおいしかった☆

suginoi5.jpg
そして今でも忘れられないのがここのくずきり。
今まで出会ったくずきりの中で一番おいしかった!
京都の 鍵善良房のよりも、数倍オイシイ!!
本当にあと3杯くらい食べたかったよ・・・。
おなかいっぱいでムリだったけど。


料亭 杉の井
住所:〒921-8032 石川県金沢市清川町3-11
TEL:076-243-2288
OPEN:11:00~14:00(L.O.) 16:00~22:00(L.O.20:00)
CLOSE:不定休


Fusion21 (フュージョン21) 【金沢】

金沢2日目のランチは「金沢21世紀美術館」の中の「フュージョン21」にて。
DSCF0055.jpg

DSCF0314.jpg
半円の店内に真っ白で統一された家具がミッドセンチュリーモダンな感じ。

ランチは
・パレットランチ  \1,365(税込)
・フュージョンランチ  \1,890(税込)
・シェフズランチ  \2,100(税込)
とあって、ワタシはシェフズランチをチョイス。

パレット型のお皿でブッフェ形式に前菜を好きなだけ食べれて、
プラスメインにお肉か魚料理、ドリンク、デザートが付きます。

DSCF0292.jpg
パレットのプレートがカワイイです。

DSCF0311.jpg
前の晩のディナーがお肉だったからこの日はお魚。

DSCF0319.jpg
デザートのパフェ。ホントはワタシはほうじ茶のブリュレを注文したんだけど、
こっちの方が写真映えするから、パフェを載せときました。

DSCF0320.jpg
コーヒーカップもミュージアムレストランらしいデザイン!


Fusion21 (フュージョン21)
住所:〒920-0962 石川県金沢市広坂1-2-1(21世紀美術館内)
TEL:076-231-0201
OPEN:10:00~20:00
CLOSE:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)


bistro YUIGA (ビストロ ユイガ) 【金沢】

またまた、思い出し日記。
7月26日のディナーに訪れた「ビストロ ユイガ」。
DSCF0093.jpg
レトロな一軒家で、とても雰囲気のあるお店。
窓の木枠とか、すりガラスとかなんかとっても懐かしいの。

色んなお料理を少しづついただける、おまかせコース(3,675円)にしました。
前菜盛り合わせ3皿出てきます。
これだけでお腹いっぱいになっちゃうかも!

DSCF0109.jpg
前菜1:キッシュとガレットの盛り合わせ

DSCF0111.jpg
前菜2:えんどう豆のムース、カルパッチョ、テリーヌなど

DSCF0116.jpg
前菜3:レバーパテ、手作り生ハム、ソーセージなど

DSCF0121.jpg
メインは、お肉にしました。
ラムのローストとトロトロのビーフ2種類のお肉の盛り合わせ。

DSCF0132.jpg
お誕生日だったから、チョコレートでHappy birthdayのメッセージが。
ウレシイ、サプライズです!!!

とっても美味しくて、雰囲気もよくて、素敵なお店でした。
うちの近くにこんなお店が欲しい~~!!!


bistro YUIGA (ビストロ ユイガ)
住所:〒920-0978 金沢市水溜町4-1
TEL:076-261-6122
OPEN:ランチ 火水木金 12:00~14:00
     ディナー  18:00 - 21:30 (LO)
CLOSE:毎週月曜日、第一火曜日


スウェーデン料理教室

週末にスウェーデン料理の教室に参加してきました。
色んな国のお料理を英語で習うNiki's Kitchenのクラスです。
沢山あって迷ったけど、初参加は大好きな北欧のスウェーデン料理教室に
決定

なんでも形から入る私は、Jessie Steeleのpolka dotのエプロンを
買って、この日をとっても楽しみにしてました
js-pd02.jpg

ターニャ先生はモチロン スウェーデン人で栄養学のお医者さんだそうです。
今回は、ターニャさんの旦那さまのピーターさんも先生として参加しました。
ターニャさんはチャーミングで2人はとっても仲良しで素敵なご夫婦
ウラヤマシ~~腟究

DSCF0507.jpg

最初にレシピが配られて(と言っても、材料と量しか書かれてないので
作り方は自分で書き込みます)、まずはターニャ先生が
見本を見せてくれます。
それに従ってみんなでワイワイ作り始めました。

本日のメニューは・・・・

レモンとオレンジのマリネサーモン サマースタイル
☆Sommar citronmarinerad lax.
Summer stile lemon and orange marinated salmon.
→オレンジ、レモン、ライムをしぼったジュースに生のサーモンをつけてマリネにしたお料理、とっても爽やかな夏らしい1品でした!

タラとトマトの暖かいサラダ
☆Stekt torsk under varm tomatto Bcke.
Fast fried cod fish with warm tomato salad.
→グリルしたタラと、パプリカ、トマト、オニオン、オリーブ、ケッパーなど
沢山の野菜を炒めて暖かいサラダとして添えました。
ヨーロッパでは今生のタラがとっても貴重なんだって。もしレストランで食べたら一皿8000円くらい取られるんだとか。ヒェーッ

オールドファッションポテトケーキ パセリソース
☆Gammaldags potatiskaka med persiljesHs.
Old fashioned potato cake with parsley sauce
→このお料理はスウェーデンの伝統的なお料理だそうだけど、
スパニッシュオムレツとあんまり変わらない感じでした。
スパニッシュより材料がもうちょっとシンプルかな。
上にパセリ、チーズ、ナッツ、オリーブオイルなどのペースト作って、
それを塗りました。マッシュルームを加えるとより一層スウェーデン風だそうです。

サマーフルーツのティラミス スェーデンスタイル
☆Svensk jordgubbstiramisu.
Swedish strawberry tiramisu
→スウェーデンスタイルのティラミスは、マスカルポーネの替わりに
クリームチーズとあわ立てた卵黄を混ぜたクリームを作ります。
コーヒーリキュールの替わりにベイリーズ。ベイリーズはイギリス(?)アイルランド(?)のものだけど、スウェーデンではとってもポピュラーなんだって。カフェでコーヒーを頼むとベイリーズ入れますか?って聞かれるそうです。ベリーを使うところがスウェーデンっぽいかな。

DSCF0567.jpg

DSCF0577.jpg
テーブルセッティングもスウェーデンの国旗やフラッグカラーのお花を飾って
華やかに

DSCF0557.jpg
Kalles Kaviarをウズラの卵に乗せてその上からディル&オリーブオイルの
ソースをかけた前菜。なんてSwedishな一皿なんでしょう!!
キャビアっていうけど、日本でいうところのあの高級食材ではないです。
↓たらこクリームみたいな感じ
kallen.jpg
Kalles Kaviarはイギリスのフラットの冷蔵庫に入ってたなぁ。
スウェーデン人のフラットメイトJくんが里帰りしたときに買ってきたり
Sちゃんがお土産にくれたりしました。懐かしい!
たらこスパゲッティにしたり、トーストにぬって食べたりしたから、
ターニャ先生がこのチューブを出したとき、「おお!」と思ってしまった!

習ったお料理でそのうちパーティ開きたいデスheart02
今度はモロッコ料理や韓国料理の教室に参加したいなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。