2010年03月

アメリカサイズの計量カップ

アメリカ製の軽量カップを購入しました。

scalecup.jpg

外国のお料理の本って、分量がたいていカップ表示なんです。
小麦粉1カップ、砂糖3テーブルスプーン、なんて感じ。
それに比べて日本はほとんどグラム表示。

しかも、日本の1カップは200ccだけど、
アメリカの1カップは240ccだったりするので、
算数のニガテな私はいつも眉間にシワを寄せて電卓をたたいていました。
粉とか液体とかで重さが違ってくるので、パニックです。

外国人の先生のお料理教室に行く機会も多いので、
渡されるレシピも外国式に○○カップ、○○tbsっていうのがほとんど。
彼らは、カップで、ばっさばっさすくってどんどん作ります。
アバウト人間の私にはこっちの方があってるかも~(笑)

アメリカサイズの計量カップ
おそろいのデザインの計量スプーン
スポンサーサイト

パイレーツ・ロック (the boat that rocked)

だれですか?この映画を「Shit」だと言ったのは?
(※イギリス人のモッズの友人)
その言葉を信じて見なかった私って・・・。
モッタイナイ!

レアなレコードに囲まれて、ステキなイベント満載で楽しんでる
彼からしたら、確かに「Shit」かも知れないけど、
まぁエンディング曲のチョイスとか確かにあれだけど。。。
でも、ファッションからヘアスタイルから音楽まで最高でした。
ひさびさに、あの懐かしい日々を思い出した。

25f5bb7c.jpg

8人のDJが登場するんだけど、なんだか昔のあの人や
あの人に髪型と顔が似ていて、切なくなりまくり!

o0500033210297879621.jpg
上の映像をみながらカッコイイ~!を連発していたら、
左から2番目でしょ?と指摘された。
だって"っぽい"もん、と。

midnightmark.jpg
mark.jpg
そうなんです。midnight markが"っぽい"んです。

まるで誰かさんのようで苦笑しながらも、メロメロになってしまった。
どう?「彼」を知ってるみなさん。
"っぽく"ない?

simple simonはあのコ(あのコの方が全然若いけど)っぽい。

ちなみに勢いあまって、midnight markの俳優さんのwebsiteを
見に行ったら(笑)これっぽっちも似てなかった。
要は髪型とファッションとセクシー路線&
モテっぷりが似させていたんだな、という結論。

やっぱりここでもsexy oneを選ぶのね私・・・。
リス・エバンスも好きだけどさ~。

ポラロイドカメラ風写真加工

このフリーアプリケーションすっごいです。
Poladroid
http://www.poladroid.net/index.php

ダウンロードして、立ち上げるとポラロイドカメラの
アイコンがデスクトップに表示されて、
そのアイコンに自分の写真をドラッグ&ドロップすると、
ポラロイドカメラを撮った時のシャッター音が鳴って、
写真が出てきます。

最初写真はセピア色なんだけど、
時間とともにポラロイドのように浮かび上がってきて、
jpgとして保存できるの。

すごいステキ!

denen_miche (1)
これが



denen_mi-pola.jpg
こうなる


ベトナム料理教室 その5

ベトナム教室、今回はお米を使ったメニューを習います。

メニューはこちら
■Banh Khot(ベトナム風プチお好み焼き)
■Ca tim xao thit bam(豚ひき肉とナスの炒め物 )
■Bun Bo Hue(フエの牛肉麺)
■Che Xoi Tim(黒もち米の羊羹風スイーツ)
■Nouc hot e(バジルシードドリンク)
■Vietnamese coffee(ベトナムコーヒー)

Banh Khot(バイン・コット)はココナッツミルクで作る
ベトナム風のたこ焼き。
vietnam0321_3.jpg
前回ベトナム旅行に行ったとき
バインセオ専門店で食べたことがあります。
ベトナムで食べた時は中のココナッツが半熟っぽい感じで
トロっとしてましたが、今回のはサクっとしていて、
たこ焼きの形のバインセオのような感じでした。

vietnam0321_1.jpg
バジルシードのドリンク。
緑はパンダンのエキスで色をつけてます。
バジルシード以外にも向こうで人気の水で戻すとふやけて
大きくなる実を2種類くらい入れてました。

vietnam0321_2.jpg
なすの炒め物は中華っぽい味。
ヌクチャムで食べるところがベトナムっぽいかな。

vietnam0321_4.jpg
ブンボーフエ。酸っぱくて辛いスープと
お米で作ったモチモチ麺を使ったフエ料理。

vietnam0321_5.jpg
テーブルセッティング

vietnam0321_6.jpg
黒米とココナッツのモチモチしたデザート

バナナリーフミールス

南インド料理の先生をしているムットさんの経営する
レストラン、ムットの2号店でお料理教室の生徒さん主催の
バナナリーフミールスの会に参加してきました☆

ミールスは南インドの定食らしいのですが、
今回初めて食べるのでドキドキ!

DSCF3953.jpg
サンバル(豆と野菜のカレー)、ココナツのチャツネ、
ポリヤル(マッシュポテトのスパイス炒め)、
ピクルス、パパド(豆のおせんべい)、
アヴィアル(キャベツのスパイス炒め)、
ヨーグルト、これらを全部混ぜて食べるらしい。
それにラッサムというインド版のミネストローネみたいな
スープと、ワダというドーナツみたいなお惣菜が付いてきます。

全部まぜるとなんともいえないハーモニーでした!
基本的にカレーとかビビンパ(!)とか混ぜて食べるのが
好きじゃない私。(だって見た目が・・・)

でも、こうやって食べるとおいしんだね~!
ちょっとハマってしまいました。

ピクルスがピリっとしてるのに甘くて美味しかった!
ワダはベジタリアン用の大豆のお肉の
食感で面白かった!

DSCF3961.jpg
ムットさんは、クリスチャンだそうなので、
店内にはこんなオブジェが。

また食べたくなってきた~!

ラクレットパーティー

お友達数人を招いてラクレットパーティーをしました。
DSCF3941.jpg
テーブルにセットしてる時の写真しか撮ってなかった!
みんなでチーズ溶かしてワイワイやってる写真1枚もない~~!
ショック・・・。

DSCF3944.jpg
見た目美しくないけど、チャーゾーレー。
ベトナム、フエ風の揚げ春巻きです。
春巻きの皮に網目になっているものを使うので、
サックサクです☆

DSCF3937.jpg
オニオンとアボカドのパコラ。
インド風の天ぷら。
衣はひよこ豆の粉とスパイスで作ります。
サクッ、フワッ、そしてアボカドはトロ~!です。

DSCF3938.jpg
サーモンにIKEAで買ってきたディルソースをかけました。

DSCF3940.jpg
大好きなAOSANのパン。

ラクレットチーズは、北海道の共働学舎新得農場から取り寄せました。

DSCF3946.jpg
おみやげのバームクーヘンはフワフワですごくおいしかった!

Sちゃんは韓国の伝統的な飲み物ミスカルを作ってくれました。
これも香ばしくて美味しかった!

その他デザートにCちゃんみやげの甘いいちごと、
クルフィというインドのアイス(ミルクとスパイスとナッツが入ってる)を
食べました~。

とろとろチーズの写真は、前回のラクレットパーティーのブログで!

パーティー×3

週末は友達の、お父さんがアメリカから観光のため初来日
+新しいマンションに引越しした
+お友達のお誕生日の3つのお祝いパーティで出かけました。

6畳あるかないかの部屋に、大人が15人くらい
ギューギューにすし詰め状態。
ちなみにすし詰め状態のことを英語では
「packed like sardines」といいます。
日本語に訳すと「サーディン詰め状態」です。(どうでも情報)

せっかくアメリカからのお客様がいらっしゃるので、
和風&春っぽいものを作りました。
100306party.jpg
誕生日ロールケーキは抹茶味。
中に、豆乳クリームとサイコロくらいに切った大学芋と栗を入れてみた。
生地を焼く前に色をつけた生地で文字を描いて、
1分くらい先にオーブンで焼いてからメインの生地を
流してもう一度焼くと、文字や模様が作れます。

DSCF3909.jpg
お雛様の後だったので、桃の花の飾り巻き寿司。
ピンクの部分は、ゆかりとしば漬けを刻んだもの。

DSCF3918.jpg
桜とあずきのぷるぷる水ようかん。
ようかんだけど、寒天じゃなくアガーを使用してぷるぷるな食感に。

あと甘酒も持参しました。

すべてベジタリアン対応メニューです。

しば漬けとか、あずきとか桜とか、外国人には
けっこう上級者向けになってしまったけど、
「このジェリーはおいしいね」と友達のパパが言ってくれたので、
よかった、よかった。
でも「ジェリー」って言われると、なんだか別の食べ物みたいで違和感があるよね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。