スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ料理教室

スウェーデン料理教室に引き続き、今度はモロッコ出身のマリカ先生に習う
モロッコ料理1DAYクラスに参加してきたよキラキラ
キッチンには、モロッコの食器やハーブが沢山あって、先生の手際のよさ、
後片付けの手早さには見とれてしまいました。

本日のメニューは・・・・

Khoubuz be smida(ホブズ ビ スミダ)
→セモリナ粉で作るパン。 フォカッチャを若干、重くした感じに仕上がりました。
bread.jpg

Shourba be tamatem(ショルバ ビ タマーテン)
☆トマトのスープ。牛肉のケフタ(肉団子)入り。
この肉団子クミン、コリアンダー、ジンジャーパウダーを
ミンチに加えるだけで一気にアラビアンな味付けに変身!
5cmくらいに短くしたパスタを入れるのもポイントです。
irwalka5.jpg

Dajaja be jelbana(ダジャージャ ビ ジルバーナ)
→チキンとグリンピースのタジン。
味付けのポイントはレモンの塩漬け。
モロッコでは、梅干を漬けるようにレモンを塩漬けにするそうです。
お味はすっぱくてしょっぱい不思議なテイストでした。
タジン鍋で作ったチキンはすっごくやわらかくておいしい~~heart03
我が家にもタジン鍋欲しいよ~。
tajin.jpg


そして今回のクラスのメインイベント「Ilwarka」を使ったお菓子作りに挑戦!

M'hanchat(ムヘンシャ)
hanchatはヘビって意味だそうです。

フライパンを湯せんにかけて薄いクレープを作ります。
生地をはけで塗って作ります。
irwalka1.jpg

こんな風に↓透ける薄い生地(Iiwarka イルワルカ)を3~40枚焼きます。
irwalka2.jpg
均一に薄く作るにはコツがいるし難しい手書き風シリーズ汗1

irwalka3_2.jpg

生地を重ねて1mくらいに並べてフィリング(この日はナッツ類)
を入れて巻き寿司のように巻き巻き・・・。

ヘビがとぐろをまいてるような形にして、オーブンで40分焼いて、
焼きあがったらハチミツをたっぷりかけて、パウダーシュガーもかける。
irwalka.jpg

irwalka4.jpg
焼きたてはパイ生地みたいにサクサクパリパリです。

フレッシュミント数種類とレモングラスを入れた甘~いミントティーで
試食タイム~~♪

dsc_0196.jpg
ティーセット、素敵すぎです。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。