スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジタチサト

成城のHANSEL&GRETELで今日から開催の
「フジタチサトの器展」に仕事帰りに行ってきました。
器展って歌ってるけど、販売もするのです

なんにも残ってなかったらどうしよ~~~手書き風シリーズ汗1
と仕事が手につかないほどだったけど、
お店に着いたら結構残ってました。

湯のみと器とボタンがメイン。
フジタチサトというのはひとりの陶芸家の名前ではなくて、
実は藤田匠平さんと山野千里さん二人による絵柄陶器の
ユニット名なんです。

作品は変テコな動物が満載なんですよ~~。
ボタンにはウーパールーパーとかシーラカンスとかナマズとか
ナマケモノとか、エリマキトカゲとかアリクイとかの
イラストが描いてあるの。
ひとつひとつニンマリしてしまう可愛さで。。。
でも、陶器のボタンってどうやって使うんだ?
って考えたら用途がちょっと思いつかなくて・・・。

で、結局、奮発して湯のみを買ってしまった!!!!!

chisato3.jpg
ジャジャーン、カピバラさんの湯のみです!!
かわいいでしょう???脱力しちゃうでしょう?

chisato2.jpg
クルりと回せばワニもいます。鳥と魚もね。

chisato4.jpg
底には怪しげな魚とフジタチサトのサイン。

chisato1.jpg
内側は、コウモリ!!

ホントはペアで欲しかったけど、貧乏人にはムリ~ 手書き風シリーズ汗1
(あ、でも買うなら同じ柄よりは違うデザインが欲しいかな)

ああ、でもやっぱり他のも欲しくなってきた。
開催中また行っちゃいそう・・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。