スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galette des Rois (ガレット・デ・ロワ) by PAUL

garette2.jpg

1月6日はフランスでエピファニー(公現祭の日)を祝って
このお菓子を食べるそうです。

アーモンドクリームのパイの中には「フェーヴ」という陶器で出来た
小物が入っていて、切り分けたパイの中にこのフェーヴが入っていると
その人はその日1日王様で、(王冠も付いてきます)
さらに1年間幸せに過ごせるそうですよ~☆

ってワケでこの時期しか手に入らないガレット・デ・ロワを
フランスのパン屋さん(ケーキも売ってる)PAULで買ってきました。
フランスのお店ならあるかしら?って思って電話したら、
作ってますよ~って事だったので予約しました。

garette1.jpg

PAULでは4種類のフェーヴの中から好きなものを選ばせてくれます☆
私が選んだのは、マカロンのフェーヴ。

残念ながら私のピースにはフェーヴ入ってませんでした。

帰りがけアンジェリーナでもガレット・デ・ロワを発見!
アンジェリーナのも気になる!!!

パリ・セヴェイユとア・ポワンのも食べてみたい!!
ア・ポワンはしょちゅう行くお店なのに(メレンゲが絶品!!)
いまだにここのガレット・デ・ロワは食べたことがないのです。
栗がゴロゴロ入っているらしい・・・。
しかもオリジナルのフェーヴがこれまた豪華でカワイイ!
(この前お店で見てフェーヴだけ買いそうになった)
しかし4000円くらいする。PAULのは2000円ちょっと・・・。
焼き菓子おいしいア・ポワン、パイ生地がおいしいパリ・セヴェイユ・・・うふ
ああ、きっと来年こそはっ!



ネットで注文できるガレット・デ・ロワたち☆
(たぶん期間限定だからそのちリンク切れるはず)





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。