スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Piet Hein Eek (ピート・ヘイン・イーク)

韓国料理教室の先生宅の一目ボレしたダイニングセット

いつか私もあんなステキな家具を配置したステキなお家に
住みたいものです。

あの家具はどうやらPiet Hein Eekの「Scrapwood」シリーズの
作品っぽいような。(先生には未確認だけど・・・・)
scrapwoodrockingchair.jpg

Piet Hein Eekはオランダ人のアーティストで、
スクラップや工場廃棄素材を使って作品を作っている方。
わたくしオランダ語はこれっぽっちも分かりませんので、
英語サイトの方へリンク貼ってみました。

サイトのdealersをチェックしたところ、
日本ではCIBONで扱っているようです。
CIBONのPiet Hein Eekはここ

怖いものみたさで、例のダイニングテーブルのお値段を
チラリと見てしまったんですが、
canteentable_main.jpg
数字が7桁だったように見えたのは、私の目の錯覚でしょうか。
そう信じたいものです。
ダイニングチェア1脚8万円。4脚セットのお値段だと思いたい。
先生のお宅には6脚あったはずです・・・・。

s-109.jpg
このシリーズも素敵すぎます。ああ、欲しい。

まぁ、結論から申しまして、このようなステキ家具のある家に住むには、
まさかの宝くじ当選か、あるいは夢のような玉の輿に乗るかしか
ないように思えます。

私、これを無謀なnew year's resolution 2009として
地味に活動ししていこうと思います。
とりあえず、良縁祈願に神社にでも行きましょうかね。
なむなむ。(神頼み?)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。