スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のガレット・デ・ロワ

今年はアンリ・シャルパンティエのガレット・デ・ロワを購入。
(ちなみに去年は、ポールアンジェリーナ
DSCF3493.jpg
サクサクと軽い食感のパイ生地の中にアーモンドクリームと
クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)を混ぜ合わせたものを入れ、
オレンジとイチジク、フランボワーズのコンフィチュールを加えました。
バターの香るパイ生地とアーモンドの風味、
そしてやわらかなコンフィチュールの酸味が調和した
オリジナリティ溢れるガレット・デ・ロワです。


と書いてあったので、フィグ?フランボワーズ?
どっちも大好き~~~~ハート
と、こちらのにしたのですが・・・。

DSCF3504.jpg
中はこんな感じです。

なんか・・・イマイチ・・・。
ただのアーモンドクリームの方がシンプルでいいかも。
って思ってしまった。

DSCF3500.jpg
フェーブもあんまりカワイくない・・・。

ガーンがーん

気を取り直して他のパティスリーのを買ってみようかな(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。