スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ料理教室 (ロバート先生) その2

パーティーサンドウィッチのクラスに参加してきました。
ロバート先生のクラスはソースも既製品を使わないので、
とっても勉強になります。
なんたって今回はサウザンドレッシングまで作っちゃいましたよ!

サンドウィッチなんて、習わなくても~って思うなかれ!
コンビにとかで売ってる、ただ食パンに具を挟むだけのものじゃないのです!

1001rob1.jpg
1st Sandwich: Falafel(ファラフェル)
ひよこ豆をにスパイスを入れてコロッケにして、
ゴマをたっぷり使ったソースをかける
中近東のヘルシーなサンドイッチ。

1001rob2.jpg
こんな感じでピタパンに挟んでいただきます。

1001rob3.jpg
2nd Sandwich: Rueben sandwich (ルーベンサンド)
自家製コンビーフにザワークラウト、スイスチーズを挟んだ
ニューヨークの定番サンドイッチ。ライ麦パンで。

1001rob4.jpg
3rd Sandnwich: Oyster poorboy(オイスターポーボーイ)
新鮮な牡蠣をフライにし、サウザンドレッシングをかけて
ロールパンに挟むアメリカ南部の名物。

1001rob6.jpg
4th Sandwich: Monte Cristo Sandwich(モンテクリスト・サンドイッチ)
ターキーやチーズを何層にも重ねて、フレンチトースト風に焼いた
サンドイッチ。南カリフォルニアで人気だそう。

1001rob5.jpg
4種のサンドウィッチの盛り合わせ☆
ポテトチップス、ピクルスも一から作りました~!

1001rob7.jpg
Dulce de Leche Cheese Cake(ドルチェ・デ・レチェ・チーズケーキ)
ニューヨークスタイル・チーズケーキをキャラメル風味に仕上げました。

1001rob9.jpg
こってり濃厚なお味です。

1001rob8.jpg
Horchata(オルチャータ)
原型はアラブで、スペインからメキシコに渡った飲み物。
スペインではカヤツリという植物を使い、
メキシコやアメリカでは米を使ったドリンク。
シナモンが効いていてやみつきになるおいしさ!
3杯もおかわりしちゃった~~♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。