スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカサイズの計量カップ

アメリカ製の軽量カップを購入しました。

scalecup.jpg

外国のお料理の本って、分量がたいていカップ表示なんです。
小麦粉1カップ、砂糖3テーブルスプーン、なんて感じ。
それに比べて日本はほとんどグラム表示。

しかも、日本の1カップは200ccだけど、
アメリカの1カップは240ccだったりするので、
算数のニガテな私はいつも眉間にシワを寄せて電卓をたたいていました。
粉とか液体とかで重さが違ってくるので、パニックです。

外国人の先生のお料理教室に行く機会も多いので、
渡されるレシピも外国式に○○カップ、○○tbsっていうのがほとんど。
彼らは、カップで、ばっさばっさすくってどんどん作ります。
アバウト人間の私にはこっちの方があってるかも~(笑)

アメリカサイズの計量カップ
おそろいのデザインの計量スプーン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。