スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変なトラウマ (外国人に日本を案内)

ドイツ人の親友がいました。20代の女の子、Lちゃん。
彼女は10代からイギリスに住んでいて、私は彼女とイギリスで
知り合いました。

イギリス在住中、一緒にイタリアや彼女の生まれ故郷ドイツにも
遊びに行きました。悲しい時、辛いとき相談に乗ってくれた
とっても頼もしいお友達。

私が帰国してからも、手紙のやりとりは続いていて、
私はお金を貯めて彼女を日本に招待することにしました。
飛行機のチケットを手配して、プランを決めて。
Lちゃんが日本を大好きになってくれるように、
英語の手作りのガイドブックも作りました。
Lちゃんも、「私日本で就職して働きたい!」って
来る前から言ってました。


滞在期間は14日間。こんなプランだったと思う。

Lちゃんを成田までお出迎え。
新宿都庁に上って東京を見渡す。
眺めのいいレストランでランチ。

1日目
渋谷、原宿でショッピング

2日目
私の実家、仙台へ
仙台の街でショッピング

3日目
松島観光

4~6日目
飛行機で大阪へ
大阪から京都へ移動
京都観光

7日目
大阪へ移動
大阪でショッピング

8日目
UFJ

9日目
東京へ戻る

10日目
鎌倉

11日目
ディズニーランド

12日目
ディズニーシー

13日目
お台場観光

14日目
帰国


かなりお金使いました。
Lちゃんの交通費も宿泊代も全部払ってあげてたから。
喜んでくれるといいなって思ってました。

でも、Lちゃんは日本をお気に召さなかったようです。
滞在中色んな日本食を味わうチャンスがあったけど、
一番美味しかったのが、ミルクティーだって・・・。
ミルクから煮出した、コムサカフェのロイヤルミルクティー。○| ̄|_ガクッ

しかも、最終的には、
「日本は楽しくない。」

と言い出して、
「なんで?」

って聞いたら
「英語が通じないから」

って言われました。 ○| ̄|_ ガクッ

こんなにがんばって楽しんでもらおうってお金貯めて、
プラン立てたのに、そのヒトコトで立ち直れないほどバッサリやられました。

もちろん
「だって日本の母国語は日本語だもん」
って言ったけど、

Lちゃん「でも英語はワールドワイドランゲージでしょ?」

って言われちゃって。。。


なんかなにも言い返せなくなっちゃった。

彼女が帰国して、心も体も財布もグタグタに疲れていたころ、
Lちゃんからの手紙が届きました。
そこには・・・・
「やっぱり私日本には住めないと思う。あまりにも文化が
違いすぎるもん。イギリスに戻ってホッとしてます」
的な内容が書かれていました。

なんか、返事を出す気にもなれず、
あんなに大親友だったのに、彼女とはそれ以来なんとなく
ギクシャクしてしまいました。

日本人って相手にこういったら傷つくかな、気を悪くするかなって
考えて話すけど、そういうのないんですね。

それ以来、外国の方に日本を案内して楽しんでもらう自信が
まったくありません。
友人CGSもイタリア人(女子)の親友が日本に来たときにまったく同じように
ケンカになって、それ以来ギクシャクしてしまったらしい。

なんで?なんでなの?

ってワケで今年のホリデーにMが来るって言ってるので、
ウレシイ半面、(いやかなりうれしいけど)、
気に入ってくれなかったらどうしよう、とか
ケンカしちゃったらどうしよう、とか不安で仕方ないよ。。。

056[1]
photo taken by LOMO

046[1]
photo taken by LOMO

039[1]
photo taken by LOMO

034[1]

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。