スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邀月 - 猫空 【台湾】

猫空(マオコン)」は台北市のMRT萬芳社区駅から
バスまたはタクシーで20分程度の山の中の
鉄観音烏龍茶茶畑が広がるエリアです。
「猫空」名前を聞いただけで、どんなステキなところかしら、
って想像してしまいますよね!

猫空にはお茶農家が経営する茶芸館が何十件も密集していて、
美しい自然の景色の中で美味しいお茶が頂けます。

今回は、MRT木柵線 萬芳社区駅からタクシーで猫空バス停に向かいました。
ちなみに駅を出て真っ直ぐ100mくらい歩いたところにバス停があって、
小10路というバスに乗れば15元(約60円)で行けます。
ただ、バスは1時間に2本程度。
タクシーだと200元(約700円)くらいで行けます。

タクシーは、日光のいろは坂のようなクネクネした山道を進みます。
ガードレールがないのにブンブン飛ばすので落ちないかとヒヤヒヤ。
寿命が縮みました。。。
車酔いする人は酔い止めを飲んだ方がいいかも!

私が訪れたのは11月だったにもかかわらず、日中は気温が30℃もあって、
山の中には蚊がいっぱいでした!
なので、虫除けを持参することをオススメします!

バス、タクシーで向かうかたは、茶芸館の名前を言うと
(紙に書いてみせてもOK!)その場所で降ろしてくれますよ。

imgd1305becwyveq7[1]
↑こちらが猫空のバス停です。

最初に訪れたのはこの猫空バス停から徒歩5分の場所にある「邀月」です。

img789336dcwyvmg2[1]
入口はこんな感じ。ここから細い山道を50mほど歩いていくと
Y字路にぶつかり、左に行けば「邀月」、右に行くと「寒舎」です。

正面の売店のようなところで、メニューを見て(日本語メニューありますヨ)
お茶の葉と、お茶うけ、飲茶などを注文してお金を払います。
ここでは、この辺でしか飲めないという冷凍茶でこの茶芸館の
オリジナル「邀月の雪茶」を注文しました。
鉄観音を発酵させる前に冷凍した生茶で、冷凍室から凍ったままの
茶葉を出してくれます。

img604faadawyvu4s[1]
↑邀月の雪茶です。凍ってるの分かりますか?

茶器のセットとお茶うけをお盆に乗せて、好きな席を選びます。
色んな席があるので迷ってしまうかも!
img88f16a24wyw0vk[1]


img8352d7ebwz8rmo[1]

給湯場所で、やかんにお湯を入れて、
席まで持ってきて自由にお茶を楽しみます。
(日本語で書かれたお茶の入れ方の説明のファイルがあります。)
地元の方は、トランプや麻雀なんかを楽しんでいましたよ☆
茶葉はだいたい30gくらいはあるから、余ったら持ち帰れます。
img102ae211wz4zcg[1]


imgf739e6f2wywhb3[1]
お茶うけにはカラフルなお饅頭を選んでみました。
中にはなにも入っていなくて、黒糖やスパイスなど全部違う味がしました。

お茶とお湯代と飲茶1点で、2名で460元(約1600円)。

余談ですが、和式ですがトイレはキレイでしたヨ。

ここでぐるりとバスはUターンして元の駅にもどります。
img245e0cd5x0vv0s[1]
邀月でもらった時刻表。
30分に1本で、猫空バス停が終点。

-------------------------------------------------
邀月(ヤオユエ)
住所;台北市指南路三段40巷6號
電話:02-2939-2025
営業時間:24時間
日本語メニュー:あり
日本語:通じません
行き方:
(その1)台北市のMRT萬芳社区駅からバス(小10路)
またはタクシーで20分、猫空バス停下車徒歩5分
(その2)台北市のMRT市政府駅からバス(小15路)で約30分、
猫空バス停下車徒歩5分
※どちらもバスは1時間に2本程度の運行
-------------------------------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。