スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chloe Eau de parfum

4月8日に発売したクロエのEau de parfumきのう新宿で試して、
いいにおい~と最初は思ったけど、だんだん香りが
重いような気がしてきてどうしようかなぁって悩みながら、
友達と友達の行き着けの古着屋さんに寄ったら、
店主さんにもそこにいたお客さんにも
「なんかいい香り!なに付けてるの?」って言われたので、
友達と2人で顔を見合わせて、
「やっぱりいい香りなんだ~~。そうかぁ。どうしようかなぁ」
なんて悩み出しました。

ローズっぽい香りって書いてあるけど、
とってもフェミニンな感じの香りなの。
女の子らしいやさしい香り。

クロエのウェブサイトみたら
「Seductive, totally addictive」って書いてあったので、
ますます欲しくなりました(笑)
(誘惑して、とりこにさせる)ですよ!
まさにワタシの求めているキーワード。
ウソです。。。

6a00e54ef96453883400e54fa323b68834-800wi[1]
ウェブから抜粋↓
トップは、ピオニー、ライチ、フリージアの優しい香りが広がり、
ミドルはマグノリア、ローズ、リリーオブバレーの
華やかで魅惑的な香りに包まれます。
ラストはムスク、アンバー、シダーウッドの温かみのある
官能的な香りが女性らしさを引き立てます。
クラシックなローズの香りを、エッセンシャルオイルを使用せずに
再現したフェミニンなフレグランスです。

追記:
やっぱり欲しくて買っちゃいました。
そして改めていい香り~~♪
春めいた気分になれる、ピンクなイメージの香りです。
スカートの裾あたりにつけるとワタシにはちょうどいい感じかな。
あんまり顔から近くに付けるとちょっと重い・・・。

ラストノートになると、外国の柔軟剤のようなさわやかな
石鹸っぽい香り(でも甘い香りも残りつつ)に変化します。
久々に大好きな香りに出会えました。
たぶんリピするなぁ。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。