スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

国立新美術館内にあるフレンチレストラン
「BRASSERIE PAUL BOCUSE Le Musee」 
(ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ)でランチをしました。
http://www.nact.jp/restaurant/01.html
40年以上ミシュランの三ツ星を獲得し続けているらしいです。

DVC00017_M.jpg
休日ってこともあり(ランチは予約不可)11時半に着いて30分待ち。
番号の書いたカードを渡されます。

DVC00016_M.jpg
この上の部分がレストラン。

DVC00018_M.jpg
レストランからは少し低めの位置にあるカフェも見えます。
2680円のコースを注文。前菜、メイン、デザートのコースで、
それぞれ4~5種類から選べます。

パンはどんどんサーブしてくれるけど、手作りの発酵バターは
500円です。このバターとってもミルキーでおいしいのでぜひ!

DVC00023_M.jpg
前菜:サーモンのリエット

DVC00024_M.jpg
メイン:子羊のトマトの煮込み料理(名前忘れた)

DVC00025_M.jpg
デザート:ゴーフル、生クリーム、チョコソース、アップルソース付き

前菜はとてもおいしかった。
でもメインは意外に普通な感じでした。
デザートは量が多いです~。
ブリュレにすればよかったかな(汗)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。